カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

recent comment

リンク

プロフィール

今日のお菓子 「岩水」

2016.08.03 Wednesday

ロゴ02

眞泉堂の生れ故郷、新潟県長岡市では

 

8月2日 3日と二日間に渡り、長岡祭りが開催です。

 

小学生の時、大手通で悠久太鼓の演奏で出演した事

 

懐かしく思い出します。

 

長岡祭りの始まりは、昭和20年の長岡大空襲で大勢の方が

 

亡くなられ、鎮魂の為に開かれます。

 

今では、花火大会が全国的に有名になり一年前にホテルが

 

満室に成ると・・・!

 

夏祭りの中、今日も一服いただきましょう。

 

今日のお菓子は「岩水きんとん」

 

深山に流れる、清流を感じながら

 

 

涼やかに、軟らかくとお願いし

 

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに作って頂きました。

 

美味しい、一服 感謝致します。

 

 


今日のお菓子 「清流」

2016.07.11 Monday

ロゴ02

今日も暑いですねが、朝の挨拶に・・・

 

毎年やって来る夏ですが、最近の暑さは

 

身体に堪えます!

 

そんな中でも、涼を感じながらの

 

一服を、楽しみましょう。

 

今日のお菓子は「清流」

 

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに作っ頂きました。

 

 

水色の餡を、葛でくるりと巻き込み 小豆を一粒

 

清流に見え隠れする、岩陰でしょうか?

 

川のせせらぎが、聞えて来そうで・・・

 

何とも、涼やかなお菓子です。

 

 


今日のお菓子 「青梅」

2016.06.18 Saturday

ロゴ02
八百屋さんの前には、青々とした可愛らしい梅が

皆さん、梅干し・梅酒作りの準備でしょうか?

眞泉堂は、新潟の実家より送られて来る

梅干し待ちです・・・

そんな中、毎年食べたく成る お菓子が

「青梅」



吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに作って頂きました。

外郎の皮の中には、白い味噌餡が

黒文字で割った時の、二色の対比が爽やかで

美味しい、一服がいただけます。

毎日の一服が、心と体を癒してくれます。

皆さまも、ご自宅で如何でしょうか!?

 

今日のお菓子 「紫陽花きんとん」

2016.06.11 Saturday

ロゴ02
ニュースで、鎌倉のあじさい寺「明月院」が紹介され

色とりどりの紫陽花が、小雨の中

お客様を、楽しませていました。

眞泉堂の庭の、ガクアジサイも紫色の可憐な花を咲かせて

籠花入の主役に成っています。

梅雨の晴れ間 今日も一服いただきましょう。



今日のお菓子は「紫陽花きんとん」

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに、作って頂きました。

上にのる、透明な寒天の露と柔らかなきんとんが

みずみずしさを、感じさせます。

器は、再興された現在の薩摩切子 

涼しさを、感じて頂くには使いの良い器です。

「どうぞ、一服」

 

今日のお菓子 「夏木立」

2016.05.16 Monday

ロゴ02
いよいよ、山田山庵 楽茶碗 展も目前と成り

慌ただしい毎日です、しかし こんな時こそ

静かに、一服のお抹茶をいただき 頭の中をスッキリと整理

そんな時に、いい発想も生まれて来たり・・・

気候も初夏の様子に成り、今日のお菓子は

「夏木立」 柔らかく葛で仕上げて頂きました。



楊枝で二つに割ると、プルンと柔らかい葛の弾力が

口に入れるのが、嬉しく成る お菓子です。

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに、作って頂きました。

さあ、頭もリフレッシュして

山田山庵 楽茶碗 展の準備に取り掛かると致しましよう!!

会期中も、日替わりで 吉祥寺 亀屋萬年堂さんに

主菓子を、届けていただきます。

山庵の楽茶碗を見ながら、どうぞ 一服

ご来店、お待ち致しております。

 

今日のお菓子 「悠かなる縄文」

2016.04.16 Saturday

ロゴ02
先日、新潟県長岡市に有る

新潟県立歴史博物館へ行って参りました。

長岡市は、眞泉堂の生れ故郷で

お茶道具の、道へ進むきっかけを作った場所

きっかけとは、小学校三年生 学校の近くの田んぼから

縄文土器・矢じりなどが出土し

先輩と、毎日 小さなスコップとバケツを持ち発掘へ

縄文土器や時代の事など、何も解りませんが

田んぼから掘り出される、縄模様の土器が魅力的で・・・

眞泉堂が、焼物に興味を持つきっかけと成りました。

長岡の地から、発掘された縄文時代の土器と言えば

火焔式土器、博物館には形を残すものや陶片が

多数 展示されています。

拝見すると、心は小学生に 当時のトキメキが蘇ります!

そんな私を更に、喜ばせてくれるお菓子が



「悠かなる縄文」博物館の売店で発掘いや 販売されています。



私が掘り出していた縄文土器と同じよな 形・大きさ

色は二色あり、地中から出て来た様な茶色は、麦落雁で香ばしく

炎で焼かれた様な肌色は、口どけの良い和三盆

縄文紋様も非常に精巧です。

一片を口に含み、一服いただくと

気持ちは、早や縄文時代へ 太古のロマンを感じながら

新潟県長岡市 越乃雪本舗 大和屋さん製

現在は、新潟県立歴史博物館のみで販売されております。

 

今日のお菓子 「桜花きんとん」

2016.04.12 Tuesday

ロゴ02
今年は、桜の花が長く楽しめましたが

そろそろ、葉桜へと姿を変え始めました。

そんな桜を、惜しみながら 一服致しましょう。

今日のお菓子は「桜花きんとん」



淡い桜色と白の餡を、きんとんにして頂きました。

実は、今日のきんとんには ひと工夫

なかの白餡に、桜葉の塩漬けを細かく刻んで入れてもらい

ほのかな塩味と桜の香を、閉じ込めて・・・

塩味が、餡の香りと甘さを引き立ててくれます。

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに、作って頂きました。

桜も来年・お菓子も来年の、お楽しみ

一会の出会いを、大切にと思いながら

美味しい、一服をいただきます。

 

今日のお菓子 花より〇〇〇

2016.04.07 Thursday

ロゴ02
東京は、今朝から冷たい雨が・・・

私達を楽しませてくれた、桜花もいよいよ

終演でしょうか?

先日の休みに、久方ぶりに隣町 吉祥寺 井の頭公園へ

お花見に行って来ました。

水面に写る、満開の桜を楽しんで来ました。

今日は、満開の桜を思い出しながら

花より・・・と



今日のお菓子は「花見だんご」吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに

作って頂きました。

淡い桜色 蓬の緑 胡麻の黒と、三色で

器は、京都の都をどり皿 四枚は六兵衛作 一枚は永楽作

作り手によって、雰囲気が違うものです。

今頃、京都歌舞練場では都をどりが華やかに

行なわれ、賑わっている事でしょう。

 

今日のお菓子 「ひちぎり」と「桜もち」

2016.03.09 Wednesday

ロゴ02
弥生三月、春を思わせる暖かい日も有れば

今日の様に、冷たい雨

このくり返しで、一歩また一歩 春に成って行くのでしょうか

聴雨 雨の音を聴きながら、一服いただきましょう。

今日のお菓子は 「ひちぎり」

弥生月やお雛様の、茶席によく使われます。



お雛とめ雛に見立て、色は緑と桃色で

ひちぎりの語源、引き千切った角がチラリと見えます。

お菓子屋さんにより、色々な形や素材が有りますが

吉祥寺 亀屋萬年堂さんは、外郎地にふわりと金団がのり

柔かい仕上がりです。

今日は嬉しい到来物が、文京区向丘の 一炉庵さんの 「桜もち」

一度、お客様に頂いてから大ファンに・・・



クレープ状の柔かくもっちりした生地に、ほど良い甘さのこし餡

上に巻かれる、桜の葉の塩味がアクセントに

つい、ふたつ目に手が伸びてしまいます。

冷たい雨の一日ですが、春のお菓子で

大満足です。

 

掌中の珠 香合展にて・・・

2015.10.23 Friday

ロゴ02
先週の今頃は、掌中の珠 香合展 初日

バタバタと動き回っておりました。

あれから一週間、時の流れの早さに驚きです!

香合展の会期中、嬉しい出来事が

新潟にお住いのYさん、以前 お菓子作りの名手と

ブログでご紹介致しましたが、お友達と二人で

ご来店頂きました。

手には、お土産を携えて登場です。



手縫いの小花紋の風呂敷に、木札が付けられ

祝 掌中の香合展 裏面には 大関 辻堂香合と

さて、何かと不思議に思い 早速 風呂敷を解いてみると

手作りの箱に、真田紐が掛り まさに茶道具の仕立て

楽しみに蓋を取ると、中には 西の大関 染付 辻堂香合がいっぱい

驚きと、楽しさ満点!!



スポンジ生地に、栗と胡桃を入れ 辻堂香合の形に調え

ホワイトチョコレートでまわりを包み、ブルーのペンチョコで

染付文様を描かれました。

早々に、蓋の部分を取り お口の中へ

栗と胡桃の風味が口に拡がり、チョコレートの甘さも程好く

六十点の香合に囲まれながら、いただく辻堂香合の味は格別

嬉しさの余り、涙が出そうです・・・

多くのお客様のおかげで、開催出来た 掌中の珠 香合展

あらためて、皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

               お茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

<< | 2/9PAGES | >>