カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

recent comment

リンク

プロフィール

令和元年 暑中お見舞い申し上げます。

2019.08.05 Monday

ロゴ02

「暑中お見舞い 申し上げます」

 

令和元年 葉月に入り猛暑の日々が・・・

 

皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

本日は、お知らせが一件 以前よりお世話に成っております

 

陶芸誌 「炎芸術」癸隠械更罅‘箪検/靴靴楽茶碗 にて

 

眞泉堂が、お手伝いさせて頂きました。

 

 

前半は、長次郎や光悦などの美術館や家元所蔵の楽茶碗を

 

中之島香雪美術館 学芸課長 梶山博史氏が解説され

 

近代数寄者の楽茶碗では

 

川喜田半泥子・山田山庵・小森松菴・大野鈍阿・出口王仁三郎と

 

眞泉堂が、それぞれ作り手のお話をさせて頂きました。

 

 

文章の出来上がりを見ますと、自身の表現が稚拙で恥ずかしく・・・

 

掲載茶碗の、出来の良さにてお許しください。

 

8月1日 発売ですので、書店には並んでいると思います。

 

もし、見つからない時は眞泉堂にご連絡下さい

 

店にも、ご用意致しております。

 

これからが、夏本番 体調には十分お気を付けいただき

 

お時間御座いましたら、平茶碗にて涼やかに一服 

 

如何でしょうか、ご来店お待ち致しております。

 

 

 


小森松菴 宗彬 回顧展 初日

2019.04.11 Thursday

ロゴ02

小森松菴 宗彬 回顧展 準備が整い

 

無事に、初日を迎える事が出来ました。

 

店の前と曲り角に、ご案内の看板も設置しました

 

 

目印に、ご来店下さい。

 

 

店内には、お二人の作品が

 

皆様を、お待ち致しております。

 

 

一服のお茶を楽しみながら

 

お気に入りの、作品を探して頂きたいと思います。

 

ご来店、お待ち致しております。

 

                 御茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

 

 


小森松菴 宗彬 回顧展 開催準備

2019.04.07 Sunday

ロゴ02

小森松菴 宗彬 回顧展 いよいよ4月11日(木)からの

 

開催と成りました。

 

準備も一つ一つ、順調に進めており

 

作品を、手に取り改めて見ておりますと

 

松菴 宗彬 お二人が、どれだけ茶の湯世界に没頭し

 

作品を制作されたか、伝わり・感じる事が出来ます。

 

皆様にも是非、作品を手に取り 実感して頂きたいと思います。

 

        「小森松菴 宗彬 回顧展」

 

会期  平成31年  4月11日(木)〜 15日(月) 五日間

 

会場  御茶道具 眞 泉 堂  東京都杉並区西荻北3−8−11

               筍娃魁檻械械娃院檻械横械

 

作品図録 ご希望の方には、お電話にてお送りさせて頂きます

 

 

34点の作品や小森松菴が愛用した、小刀 千代鶴是秀も掲載し

 

会期中は、小刀・茶杓作りに使用した欅の台も

 

参考展示させて頂きます。

 

 

見開きには、松菴が最晩年に制作した 織部四方鉢 9点

 

 

総出品数は、80点以上に成りました。

 

お茶事 お茶会に、お使い頂ける 逸品との出会いを

 

願っております。

 

大きさ・価格など、お気軽にお問合せ下さい。

 

ご連絡、お待ち致しております。

 

                   御茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

 


春の展示会 小森松菴 宗彬 回顧展

2019.03.19 Tuesday

ロゴ02

暖かい春の陽気と成りました。

 

本日は、眞泉堂 平成最後の展示会のお知らせを

 

「小森松菴 宗彬 回顧展」を開催致します。

 

過去に三回 小森松菴展を開催させて頂きましたが

 

今回は松菴 次女 小森宗彬先生が平成29年に亡くなられてから

 

初めての展示会、気持ちを引き締めて準備を進めています。

 

お二人を、偲びつつ お二人の作品と

 

蒐集し、日々 手元に置き使われていたお道具も

 

展示販売させて頂きます。

 

先月、図録制作の写真撮影を行い 図録完成も目前に

 

 

出品作品を一足早く、ご紹介です

 

 

松菴作品 昭和30年作の茶杓「獅子舞」と傘寿80歳の茶杓「花吹雪」

 

初期の茶杓から、最晩年の茶杓まで出品です。

 

 

備前火襷茶碗と備前花入 火襷茶碗は撥高台で火色が出て魅力的な一碗

 

備前花入は、縦に力強いへら目と窯変 牡丹の一輪を受け止め 秋草を投げ入れて・・・

 

 

小森松菴と宗彬 お二人が蒐集し使い続けたお道具も

 

織部分銅火入(筒向付)と 織部手付向付(一客)と 乾山 阿蘭陀写向付(五客)

 

 

平成29年に、お亡くなりに成った 

 

小森松菴  次女 小森宗彬 作品も出品です。

 

茶杓「秘曲」と 信楽花水指 女性の優しさ・柔らかさを感じる作品

 

大勢のお客様に

 

小森松菴 宗彬が、目指した茶の湯を二人の作品と遺愛品から

 

感じ取って頂きたいと思います。

 

          「小森松菴 宗彬 回顧展」

 

  会期 平成31年 4月11日(木)から 15日(月) 五日間

 

  会場 御茶道具 眞泉堂  東京都杉並区西荻北3−8−11

                  03−3301−3234

 

三月末に図録が完成致します。

 

ご希望の方には、お電話にてお送りさせて頂きます

 

ご連絡、お待ち致しております。

 

                  御茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

 

 


インドネシア スマトラ島へ更紗旅 其の壱

2019.02.26 Tuesday

ロゴ02

二月も残り僅かと成りました。

 

眞泉堂は、二月上旬 更紗・バテックを探しに

 

念願のインドネシア スマトラ島へ行って来ました。

 

スマトラ島内の、ジャンビ・ブキティンギ・パダン・パレンバン

 

四都市を飛行機を使い周ります。

 

出発時、日本は雪の予報で心配しましたが 

 

無事に飛行機は、成田空港を離陸してくれました。

 

成田からジャカルタでの、乗り継ぎが上手く行かず

 

ジャカルタで一泊のアクシデントを乗り越え

 

無事にスマトラ島 最初の目的地 ジャンビに到着です。

 

 

まず、地元の空気を感じにローカルマーケットへ

 

大きなマーケットで、野菜・果物 乾物 香辛料

 

肉(牛肉・鶏肉)イスラム教の国、豚肉の販売は有りませんでした。

 

それぞれの売り場が有り、整然と商品が並んでいます。

 

 

始めて見る果物 竜眼とジュルックと言う日本のミカン?や粒胡椒を購入

 

地元の皆さんの生活感と熱気を感じつつホテルへ

 

 

午後からは、いよいよ 更紗・バテック探しの始まりです。

 

どんな作品と出会えるか・・・楽しみです!

 

 

 


仕覆教室 稽古初め

2019.01.21 Monday

ロゴ02

先日、平成31年度の仕覆教室 稽古初めが

 

寒い一日でしたが、皆様 元気にご来店です!

 

「今年も一年 よろしくお願い致します」と

 

永井亜希乃先生に、ご挨拶で始まり

 

早速、昨年より制作中の茶籠仕覆が

 

第一号の完成品と成りました。

 

 

印度更紗の、櫛形紋様を上手く使われ

 

迫力の有る、仕上りです!

 

他にも、盃・茶入の仕覆と続々と完成予定で

 

来月の出来上がりが楽しみです。

 

お楽しみの 三時の一服は

 

毎年恒例の「菱花びら餅」初釜でお忙しい

 

吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに、届けて頂きました

 

 

ふっくらとした求肥に白味噌餡 柔らかく炊かれた牛蒡がアクセント

 

毎年いただいていますが、変わらぬ味が御馳走です。

 

今年も一年 吉祥寺 亀屋萬年堂さんから

 

どんなお菓子を届けて頂けるか、楽しみです。

 

 


年の初めに・・・

2019.01.09 Wednesday

ロゴ02

新しい年が始まり、はや九日

 

街中は、正月気分が薄らぎ平常運転に しかし

 

茶ノ湯では、お家元や社中での初釜で大忙し

 

今週末からの、三日間がピークでしょうか

 

準備万端に整えていても、忘れ物が有り急なお電話にも

 

備えております。

 

眞泉堂の店内も、新春らしく設えました。

 

 

軸は、大徳寺 六代管長 円山伝衣和尚 富士画賛

 

 

花は、鶴首花入に加茂本阿弥椿

 

御茶道具 眞泉堂 本年で開業二十年を迎える事ができました。

 

ひとえに皆様のおかげと、改めて感謝申し上げます。

 

二十周年企画と致しまして

 

4月と12月に、企画展を開催予定です

 

本年も、お客様に楽しんで・歓んでいただける

 

お茶道具を、ご紹介出来る様 努めて参ります

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

              御茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

              


平成30年の感謝 新しい年へ

2018.12.31 Monday

ロゴ02

平成30年も、残り数時間と成りました。

 

今年一年を振り返りますと

 

4月 山田山庵 楽茶碗と軸 展示

 

5月 懐石の器 はち・さら・向付 展

 

10月 茶杓 込めた想い 展

 

12月 新潟での歳暮釜

 

 

毎回の展示会や催事に、大勢のお客様に御来店いただき

 

あらためて、御礼申し上げます。

 

何時もの事ながら、反省点も多く

 

お客様にお喜びいただき、楽しんでもらえる企画を

 

来年も心掛けて参ります。

 

平成31年 二つの企画展を計画し 現在進行中です。

 

どうぞ、お楽しみに

 

昨日 毎年吉例の餅つきに、お招きいただき

 

出来立ての、黄金餅をたっぷりご馳走に成り

 

自作の鏡餅を作らせて頂き、床の間中心に鏡餅を

 

新年を迎える準備が、整いました。

 

 

来年には、「平成」から新しい元号へと変わります。

 

御茶道具 眞泉堂も節目の年

 

新たな気持ちで、多くの事に挑戦して行きたいと思います。

 

「今年一年 眞泉堂をご愛顧いただき、ありがとう御座いました」

 

 


「茶杓 込めた想い」展 御礼

2018.10.11 Thursday

ロゴ02

五日間の会期で開催した

 

「茶杓 込めた想い」展 無事に終了いたしました。

 

連日、大勢のお客様の御来店

 

茶杓談議に花が咲きました。

 

店内に70本の茶杓、全部並べ一本一本の違いを

 

ご覧頂き、取合せを考え

 

選んでいただけ、楽しい展示会と成りました。

 

ありがとう御座いました。

 

今日からは次回の展示会に向け、新たな準備が始まります。

 

店の前の、マルバノキ(紅万作)も色付き

 

 

秋の深まりを感じさせます。

 

 


茶杓 込めた想い展 四日目

2018.10.08 Monday

ロゴ02

10月8日 体育の日 「茶杓 込めた想い」展

 

四日目の始まりです。

 

お客様と、お道具の取合せや茶杓のお話で

 

楽しい展示会の毎日

 

 

一服のお茶と、茶杓 ゆっくりとご覧頂きたいと思います

 

皆様の、ご来店 お待ち致しております。

 

        御茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

 


<< | 2/75PAGES | >>