カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

リンク

プロフィール

お茶道具の楽しみ「表具」

2020.05.23 Saturday

ロゴ02

ブログにて緊急事態宣言の為、店舗での営業自粛のお知らせをして

 

47日間が過ぎました。

 

皆様の自粛頑張りで、東京も緊急事態宣言解除が見えて来て

 

明るい兆しにホッとしながら、今しばらくの辛抱と今一度気持ちを引き締め!

 

今日は、「お茶道具の楽しみ 表具」のお話を

 

現在 お軸をお求めに成る時は、綺麗に表具され其のまま床の間に掛け

 

お使い頂ける状態だと思いますが

 

せっかく手に入れた大切なお軸

 

ひと手間掛けて、ご自身のお好み表具にする事で

 

さらに愛着が深まります。

 

眞泉堂も、先日 新しく仕立てに出していた短冊が軸装され仕上がって届きました。

 

 

今回軸装した短冊は 益田鈍翁筆 「秋鳥」

 

切箔懐紙の為、短冊では無く確りとした掛軸にと思い仕立てました。

 

 

一文字 笹蔓文金襴  中廻し 田の字文様風通  天地 紬織裂 を使い

 

短冊が秋の歌の為 全体的に秋をイメージ出来る、落ち着いた仕立てに

 

出来上がるまでには、使う裂の事や 短冊の台座となる紙に金のぼかしを入れるか

 

などなど、打ち合わせには時間が必要ですが

 

自分好みの表具が出来上がると、嬉しく・感激 次もお願いしたい・・・と

 

今回 表具をお願いした処は 

 

京都にて裏千家職方で三代目となる「静好堂 中島」

 

以前、お店にお伺いしましたが 二階の広い工房は、綺麗に整理され

 

ご主人や大勢の職人さんが、忙しく仕事をされています。

 

そんな中で、持参した短冊や捲りに丁寧に裂地やもみ紙など取り合わせて頂き

 

時間の経つことを忘れ、長居した事を思い出します。

 

皆様にも 表具の楽しみを感じて頂けたらと

 

ご自宅に眠っている、短冊・色紙・捲り など、お持ち下さい

 

現在の技術で、シミや折れなど綺麗に直す事が出来ます

 

見積もりを取り、金額をご提示してから

 

一点一点 丁寧に表具致しますのでご安心下さい。

 

ご相談、お待ち致しております。