カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

recent comment

リンク

プロフィール

畠山即翁・命日

2015.11.17 Tuesday

ロゴ02
今日は白金台の、畠山記念館へ伺って来ました。

庭の紅葉も程好く、茶室で一服出来たら

どんなに気持ちの良い事かと・・・

明治14年に、石川県金沢に生まれた

近代数寄者 畠山即翁(一清)

金沢中学 第四高等学校 東京帝国大学 工科大学を卒業後

ポンプの設計製作に従事し

大正9年 株式会社荏原製作所を設立

生涯 東洋の古美術、特に茶道具の蒐集に努め

昭和39年 10月、一般の鑑賞研究を念願し

現在の地に、畠山記念館を開館

近代数寄者の中、茶ノ湯文化に大きな役割を果たした一人です。

記念館では、現在「桃山茶陶と織部好み」の展覧会が開催中で



伺うと、受付で 本日11月17日は畠山即翁の命日

会場で、どうぞ一服 お召し上がり下さいと

恥かしながら、即翁の命日だったとは気が付かず・・・

早速、茶室で柿の打菓子と銀杏の麩焼にて一服

お茶碗が、展示されている割高台茶碗で

花入れが、伊賀花入 からたち だったらと

想像をふくらませ、美味しくいただきました。

名品がつらなる、展覧会 会期は12月13日(日)まで

庭の紅葉と、織部好み・即翁好み 最高の取合せです。