カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

リンク

プロフィール

土瓶 ちゃびん・・・益子

2012.03.31 Saturday

ロゴ02
眞泉堂 私の生れ故郷は、新潟県長岡市

子供の時を思い出すと、一面の田んぼに畑

一日中、泥んこに成って遊び回っていました。

友人の家は、当時 茅葺屋根の家も有り

懐かしく、思い出されます。

そんな、子供時代のせいか

「民藝」と言われる、作品も好きです。

先日 茶道具の市場に、珍しく民藝の品物が一点



益子焼 土瓶 本体には手早く画かれた、秋草・ススキでしょうか

画かれた方は、益子土瓶の絵付師 皆川マスさん

田舎の風景を、切り取った様な絵付けです。



以前 益子を訪ねた時 皆川マスさんのお孫さんが

焼物の店をなさっていて、お話を聴かせて頂き

毎日・毎日続く、絵付けの仕事は大変だったそうです。

大量に作られた 土瓶 ですが

以前の使い方は、

現在の様に茶葉を入れ・お湯を注ぐのでは無く

直接 火に掛け使用したそうです。

その為 破損が多く、使い捨て状態だった様で

残念ながら、現存する皆川マスさんの土瓶は

少ないようです。

この土瓶には、箱書きが添っており



民藝運動を牽引した、柳宗悦・浜田庄司などと共に活動した

陶芸家 佐久間籐太郎の極め箱

本来 箱書きなど必要無い物ですが

時代は変わり、日常使いだった土瓶も

箱入り娘 と成りました。

こんな一品も、茶席の中で使えると

楽しいのですが・・・