カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

recent comment

リンク

プロフィール

寒中お見舞い申し上げます。

2016.01.18 Monday

ロゴ02
寒中お見舞い申し上げます。

新年のご挨拶が遅くなり、大変失礼致しました。

皆様は、今年の初釜

お済に成られましたでしょうか?

眞泉堂でも、新年恒例の菱花びら餅にての、一服

新たな気持ちで、お茶道具に向き合って参ります。



吉祥寺 亀屋萬年堂 長野さんに、毎年作って頂いています。

宮中のお雑煮を模して作られたお菓子

柔かく・福与かな形に、気持ちも和らぎます。

本日は、冬の土用

東京にも本格的な、冬・雪が・・・

庭の花を咲かせた、蝋梅も雪をかぶり寒そうに



五輪塔も雪の帽子をかぶっております。



足元の悪い一日、どうぞお気お付け下さい。

今年も一年、眞泉堂のブログ・茶会・展示会などなど

お付合い頂きます様、よろしくお願い致します。

               お茶道具 眞泉堂 五十嵐隆行

 

霜月・開炉

2015.11.03 Tuesday

ロゴ02
好天の文化の日、いかがお過ごしでしょうか?

茶ノ湯では、霜月11月は開炉を向えます。

半年 お稽古した風炉と、しばらくお別れ

寒さを感じるこの頃、炉中に炭が入ると暖かさが体を包みます。

庭では、霜月を待っていた様子の初嵐椿が開花

早速、一輪 唐銅鶴首花入に



軸 花を見ながらの、一服 至福のひと時

ご一緒に、如何でしょうか

眞泉堂では、11月7日(土)まで 新しく仕入れた

お茶道具を展示し、小さな展示会を開催中です。

花入の後ろに掛る軸も、その中の一品

田中親美翁の模写された、継色紙

模写とは思えない出来ばえに、只々感服です。

ご来店、お待ち致しております。

 

今日は大雪・雪の便り

2013.12.07 Saturday

ロゴ02
師走に入り、慌ただしい毎日 計画的に仕事をしなければと

反省の日々です・・・

今日は、暦の上では「大雪」いよいよ冬本番

郷里、新潟からは雪の便りが



今年六月に展示会を開催した、栗山像心さん新潟県でも雪の多い地域

妙高赤倉では、すでに40〜50センチの雪が積もった日も

窯焚きに用意した、赤松の薪が雪の中でと・・・

困った様子でした。

市中では、インフルエンザ・風邪など流行の兆し

うがい・手洗い・早寝と体調にはお気を付け下さいと

自分にも言い聞かせ。

明日は、神奈川 藤沢のお客様のお茶会へ伺って来ます。

 

庭の色付・師走へ

2013.11.30 Saturday

ロゴ02
霜月も、今日まで 今年も残り、ひと月

あれこれと、やり残しを考えると・・・

庭に目を向けると、紅葉も最後に



赤く色付いた、満天星つつじが冷たい雨に

凍えています。

白玉椿と満天星つつじ、お気に入りの田中佐次郎先生の

朝鮮唐津花入に、入れて見ましょうか

白と赤の、彩に暖かさを感じます。

一服、いただきましょう。

 

黄金の秋・収穫近し

2013.08.30 Friday

ロゴ02
今日の東京は、真夏へ逆戻り

杉並も36℃を超える猛暑・台風の影響でしょうか?

そんな中、先日 新潟へお仕事に伺いました。

朝晩は、 すっかり涼しくなり

秋の気配が、そこかしこに・・・エアコンを付けずに

夜ぐっすり寝れる幸せ、久方ぶりです。

新潟平野へ、目を向けると

たわわに実った、新潟米コシヒカリが頭を下げ



収穫間近、今年の新米の出来は如何でしょうか

農家の方へ、お話を伺うと「好天に恵まれ収穫量は上出来

味も良いと思います!」

嬉しい一言、来週には稲刈りが始まるそうで



美味しい新米が、口に入る日を楽しみに

農家の皆さんの、汗と努力の結晶

秋の収穫祭です。



大好物・食べ収め

2013.08.23 Friday

ロゴ02
今年は、猛暑の為 農作物の出来不出来が

そんな中、眞泉堂の大好物「桃」が

郷里 新潟より届きました。

買い物行くと、季節に関係無く野菜が並んでいますが

果物は旬を味わいたい物です!

届いた桃は、箱を開ける前から 甘い香りが・・・



中は桃色に色付き、食べごろです。

早速、皮をむき「ガブリ」噛り付きます

甘い果汁が、口に広がり・・・幸せ!

しばらく、桃のお蔭で幸せな時間が続きそうです。

桃の産地は、新潟県白根市・白根グレープガーデンさん



こんなに甘く美味しい、果物を作るには

生産者の皆様は、大変な苦労が有る事でしょう

苦労の賜物を、感謝しながら

もう一つ、いただく事にしましょう!!



旬菜・京筍

2013.04.08 Monday

ロゴ02
春の味覚と聞いて、皆様は何を

思い浮かべるでしょうか?

郷里、新潟では蕗の薹や蕨などの山菜

海の物では、桜鯛や鱒など

美味しい物が、次々と

今日は、眞泉堂の大好物をご紹介

山の味覚「筍」です。



先日、出張で京都へ行って来ました。

せっかくの京都です、春の味を求め

錦市場へ伺うと

出来立ての美味しそうな、おばんざいや

卵焼き お豆腐 漬物など次々と

お目当の店 京野菜・四寅さんに

ようやく到着です。

店の前には、竹で作られた大きな籠が幾つも

中には、今朝取りたてお目当 筍が

早速、目利き四寅さんに

何本か選んでもらい購入です。

東京へ帰ると早速 あく抜き

そして、リクエストの若竹煮が



筍の為に、庭で育てている山椒の新芽を

たっぷりと乗せ、いただきま〜す!

最初に、筍の甘み・香りが鼻に抜けて

山椒が、ピリリと味を引き締めます。

旬菜・京筍 なんと美味しい事でしょう。

ご馳走様でした。



雪の壁

2013.02.27 Wednesday

ロゴ02
青森では、大変な豪雪で5メートル以上の雪と

雪国育ちの眞泉堂も、流石に未経験ゾーン

先輩にお聞きした話では

昭和38年 新潟ではサンパチ豪雪と言いますが

家の玄関は、雪に埋まり二階の窓から出入りし

子供達は、電信柱の頭を野球のベースにして

遊んでいたとか・・・!

ここまで来ると、本当なのか・冗談なのか?

今年の新潟は、青森地域までは行きませんが

例年の如く、雪・雪・雪



関越高速道 川口パーキング付近

3メートル以上の雪の壁、標識がすっかり雪中です。

♪春よ来い ♪早く来い

雪の下の大地では、春を待ちわびる

蕗の薹・土筆が芽吹き準備の

真最中でしょうか。


節分・・・立春

2013.02.02 Saturday

ロゴ02
今日は、春を思わせる陽気

この様な日が、続いてくれると良いのですが

茶ノ湯では、如月二月は厳寒の時

お茶が冷めない様に、見込みの深い筒茶碗や塩笥茶碗を

使ったり、裏千家さんでは

通常の炉より大きい、大炉(一尺八寸四方)に

タップリと炭を入れ、暖かさを感じる様

工夫を凝らします。

現在は、エアコンのスイッチを入れれば

直ぐに暖をとれますが、古の茶人は

小さな工夫で、お客様をもてなしていました。

明日 二月三日は節分



眞泉堂の玄関には、嵯峨面のお福様に登場いただきました。

張り出した、おでこ ふくよかな、頬

小さなお鼻に、おちょぼ口

目を向けると、思わず笑顔になります。

下には、時代の升 たっぷりと豆を入れ



明日は、威勢よく豆まきと参りましよう。

「鬼わ外 福は内」

節分が終わると、「立春大吉」

春ちかしです。



新潟冬景色

2013.01.23 Wednesday

ロゴ02
今月の新潟市は、雪も少なく

動きやすい、日々です。

昨日、田圃の中を抜ける道

車を走らせていると 、白い大きな生き物が

動いているでは・・・

車を止め、カメラを向けると



群れで、餌を啄ばむ 白鳥が

新潟では、毎年見かける景色ですが

発見すると、嬉しく

冷たい田圃の中、餌が有るのか心配に成ります。

茶道具では、白鳥の羽など鳥の羽を

三枚合わせにした、三ツ羽を炭手前に使います。

白鳥の羽 三枚ほど落ちていないかと

邪まな、思いに気付いたのか

白鳥は大空へ、飛び立ち

雄大な姿を、見せてくれました。



| 1/6PAGES | >>