カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

リンク

プロフィール

芭蕉籠に秋草を

2020.10.06 Tuesday

ロゴ02

頬にあたる風に、秋の訪れを感じます。

 

庭の花も、すっかり秋支度 夏空に輝いて咲いていた花から

 

少し、物悲しく咲く花を愛おしく思います。

 

 

今日の花は「高砂芙蓉・ホトトギス・秋海棠」の三種

 

花入は、唐物写 芭蕉籠 二代 池田瓢阿作

 

ザックリと編み込まれた耳付籠 裏面には無双釘に掛けられる様 

 

釻が付いており、小間茶室の床中央に掛け三種程の花を楚々と入れて

 

広間茶室では、置花入として使い

 

たっぷりと秋草を入れ、深山の風情で使って見るのは如何でしょうか

 

秋の茶ノ湯には、楽しみが満載です。

 

 


小さい秋・・・見つけた

2020.09.27 Sunday

ロゴ02

長月も下旬と成り、つい先日までの猛暑が

 

懐かしい程の涼しさです。

 

朝晩の冷え込みに、風邪など引かれません様

 

暖かい布団で、お休み下さい。

 

涼しさを感じて居るのは、庭の木々も同じで

 

小さな秋を見付けました

 

11月の開炉に使われる花

 

「西王母椿」が早くも開花です。

 

 

庭の陰に、ひっそりと咲いている姿に

 

花バサミが止まりそうに成りましたが

 

今年の一番咲きを、そっと 一人で楽しんでおります。

 

あと、ひと月程で風炉のお道具ともお別れと思うと

 

急に寂しさが・・・

 

神無月 名残の茶ノ湯

 

「見渡せば 花も紅葉も なかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮」

 

そんな、茶ノ湯を楽しみたい この頃です。

 

 

 


季節は、もう秋・・・

2020.06.26 Friday

ロゴ02

連日ジメジメの梅雨空が続きますが、如何お過ごしでしょうか

 

今日は湿度を忘れさせてくれる様な

 

一輪の花「桔梗」が開花してくれました。

 

紫色の花が、庭に凛とした佇まい

 

 

秋草の桔梗ですが、少々フライング

 

鉢を見れば、カワラナデシコが咲いています こちらの異名は常夏

 

庭では早くも、真夏と秋との共演です。

 

梅雨明けの、待ち遠しいこの頃

 

どんな籠花入に、桔梗と撫子を入れましょうか。

 

 


日常への一歩

2020.05.25 Monday

ロゴ02

白く大きな花を付けていた大山蓮華も終わりですが

 

庭には続々と新緑と花が、お客様に頂いた甘茶も開花が楽しみです。

 

今日は、七段花(シチダンカ)紫陽花の仲間で花で

 

植える場所により、花色が変わります 我が家の七段花は白咲

 

 

花入は、鉈鞘籠 山仕事をする人々が腰に下げ鉈を入れた仕事道具で

 

その鉈籠を模して作られた花入です。

 

以前、お客様に見せて頂いた鉈籠花入は

 

森の奥深くに入り仕事をする山師が実際使っていた 本物の鉈籠

 

武骨で力強く、魅力的な花入で何時か手に入れたい逸品でした。

 

緊急事態宣言解除も目前

 

心を揺さぶる お茶道具との出会いも、あと一歩です。

 

 

 


一輪に想いを込めて

2020.05.14 Thursday

ロゴ02

今日の東京は、快晴 雲ひとつ無く湿度も低く気持ちの良い日です。

 

コロナウィルスの感染者も減少して来て

 

緊急事態宣言解除の地域も有りとニュースから聞こえて

 

明るい話題に、ホッと致します。

 

毎年、躊躇して中々 切る事の出来なかった「大山蓮華」

 

今年は覚悟を決めて、花入に入れてみました。

 

 

コロナウィルスで大勢の方が、お亡くなりに成っている事を想い

 

手向けの花 そんな気持ちを込めて「経筒花入」に

 

「薫風自南来」早く日常に戻り 五月の爽やかな茶ノ湯を

 

感じられる日々が来てくれる事を祈ります。

 

 


一番好きな、茶花は

2020.05.13 Wednesday

ロゴ02

昨日5月12日 東京の新型コロナ新規感染者数は、28名

 

今日13日の感染者が、さらに減ってくれる事を祈るばかりです。

 

皆様も、体調 お変わり有りませんか

 

今日は庭に、眞泉堂が一番好きな花「大山蓮華」が

 

白く可憐な花を付けてくれました。

 

 

なかなか難しい花で、蕾が付かなかったり 花が開花しなかったり

 

暖かい強い風が吹くと、一日で緑色の柔らかい葉が茶色く枯れてしまったり

 

毎年 頭を悩ませる茶花ですが 一番好きな茶花で・・・

 

大山蓮華の育て方に詳しい方 是非、教えて下さい。

 

よろしくお願いいたします。

 

さて、手に花バサミを持ち 花を切りに行きますか

 

しかし、大山蓮華の前に行くと何故か躊躇してハサミが・・・

 

続きは次回へ、今年は花入に入れる事が出来ますか

 

 


自然の力 春到来!

2020.04.02 Thursday

ロゴ02

新年度に入り、二日目 ようやく好天に成りました。

 

気持ちの良い青空に、庭に出てみると

 

春の花々が次々と咲きだし

 

 

 

白く可憐な花をつける「白雪芥子」 我が家の庭がお気に入りで

 

頂いた一株から、大繁殖で一時は庭全体に白い花が・・・そんな事も

 

大変元気な花ですが、水揚げが悪く根元から切り

 

花入に入れると、直ぐにしおれてしまいます。

 

お茶席でお使いの時は、根ごと引き抜き20cm程の根を付けたまま

 

花入に、お使いの後はそのまま植え戻すと 確り根付いてくれます。

 

 

こちらは「都忘れ」 日当たりの悪さか栄養不足か

 

低い丈のままの開花で、花入に入れには難しそうです。

 

 

こちらは、茶花用では無く懐石・食卓用の「山椒」

 

山椒の花と新芽を見ると、筍が食べたく・・・

 

甘い筍の香りと山椒の刺激 若竹煮が食卓に上がる日を楽しみに

 

そろそろお昼、食後には ゆっくりと一服 いただきましょう。

 

 

 


満開の牡丹

2017.05.13 Saturday

ロゴ02

昨年は、花芽を付けなかった牡丹でしたが

 

今年は、元気に成長して立派な蕾を付け

 

開花は何時かと、楽しみに・・・

 

ようやく、開花いや満開と成りました。

 

 

茶席では、真の花として古銅・青磁・染付花入などに蕾の状態で

 

活けられますが、今年は鉢植えのまま大輪の開花を楽しみました。

 

花の命は短くて、一枚一枚と花弁が落ちてきました

 

来年も、蕾が出来る様 手入れを欠かせません。

 

楽しい数日を牡丹に感謝です!

 

 


庭は、春爛漫

2017.04.14 Friday

ロゴ02

東京の桜は、そろそろ終演まじか・・・

 

今年は、上野公園・吉祥寺公園・千鳥ヶ淵と桜の名所を

 

全て制覇、中でも千鳥ヶ淵の桜は

 

感動を味わう、素晴らしさ ご馳走様でした。

 

店の庭も、春爛漫 次々と草木がほころび

 

 

白雪芥子 毎年春の一番乗り、緑色の涼やかな葉から

 

太陽に向かい、白い花を咲かせてくれます。

 

 

姫シャガ 今年はずいぶんと増え 庭の勢力分布が変わりそうです。

 

 

牡丹にも大きな蕾が、一年振りの開花が楽しみで

 

庭仕事も、楽しく成って来ました。

 

好天のうちに、消毒作業を始めましょう!

 

 


春よ来い!早く来い!

2017.02.08 Wednesday

ロゴ02

明日の天気予報は、九州地方から関東そして東北まで

 

全国的に雪の予報、交通などに乱れが出ないと良いのですが!?

 

暦のうえでは、立春もすぎ 春まじか

 

眞泉堂の大好きな奈良では

 

東大寺の修二会 お水取りが春を告げる行事です。

 

期間は、2月20日から3月15日

 

その中でも、クライマックスが「お松明」3月1日から14日まで

 

火の粉を上げ、お堂に駆け上がる姿は勇壮です。

 

今日は二月堂のお松明に使われた竹で作られた

 

竹一重切花入に加茂本阿弥椿を入れて

 

 

竹花入の側面には、二月堂の焼印が押されています。

 

箱書は、上野道善管長

 

 

椿の花を切に、庭に出ると

 

山椒が新芽を出そうと、枝先を丸くしています。

 

春よ来い! 早く来い!!

 

 


| 1/2PAGES | >>