カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

selected entries

recent comment

リンク

プロフィール

柳家花緑・井心亭

2014.02.21 Friday

ロゴ02
先日、久方ぶりに 三鷹・寄席 井心亭へ伺いました。

本日のお出ましは 柳家花緑さん

どんな、話が聞けるか楽しみです。

何時もの様に、広間に座布団が敷かれ

正面に高座が、噺家さんとお客さんの距離が近いのが

三鷹 井心亭の魅力の一つ かぶりつきです!



前座は、平成6年生まれの、柳家緑助さん 平成25年 3月に入門

花緑さんの十番弟子 一年足らずで、高座に上がれるとは

なかなか有望の様で、楽しみです。

緑助さんが一席 花緑さんが二席と

笑いの内に、時は過ぎ 時計を見ると午後10時

あっという間の、三時間

何時か、落語と茶ノ湯を融合した

一会を開いて見たいと、たくらんでいる眞泉堂です・・・

 

柳家喬太郎 みたか勉強会

2012.09.03 Monday

ロゴ02
久し振りに、大好きな落語へ行って来ました。

会場は、三鷹市芸術文化センター

入口には、満員御礼の札が

場内は、開演を待ちわびる人で いっぱい

出演は、前座 柳屋さん坊 二ッ目 柳屋喬四郎

そして、お目当ての 柳家喬太郎

眞泉堂の、一番好きな噺家さんです。



さん坊の、初々しく・ハラハラする つるの一席で始まり

喬太郎の、がまの油 喬四郎の、サリバン2012

そして最後は、喬太郎 厩火事



何時もながら、喬太郎さんの

頭の回転の速さと、口の回転のスピードに圧倒されます!

眞泉堂も、落語の一席でも出来たら良いな〜 などと

夢見心地で、帰路に

大笑いの二時間でした。




にいがたの土偶

2011.10.27 Thursday

ロゴ02
新潟県立歴史博物館で、開催中の

にいがたの土偶展を、見て来ました。



眞泉堂が、茶道具商に成った

一番の基は、小学生の時 田んぼから拾い上げた

一片の縄文土器

あの時の、感激が今だ忘れられず

縄文土器と聞くと、心踊ります。

今回の展示は、新潟県内各地より

発掘された、土偶(人間をかたどった土器)を中心に



新潟県長岡市・馬高遺跡出土 土偶

土偶は、どんな用途に使われていたか

現在も解明されていません。

宗教儀式・女神などなど 諸説が

この他にも、数多く展示されています。



秋の一日 縄文時代にタイムスリップ

如何でしょうか。



 

遺跡から〜日本を

2011.08.21 Sunday

ロゴ02
先日 新潟市文化財センターへ、伺いました。

館内に、チラシが有り8月21日 

開館記念シンポジウムの開催をしり

本日 「遺跡からさぐる新潟の原点」 へ行って来ました。

会場は、新潟市古町 NEXT21ビル 6階 市民プラザ

大勢のお客様 考古学ファン・マニアの面々が集まりました!

シンポジウムの内容は

・日本の中の新潟   坂井秀弥先生(奈良大学教授)

・縄文・弥生時代の新潟   石川日出志先生(明治大学教授)

・古墳時代の新潟   橋本博文先生(新潟大学教授)

・奈良・平安時代の新潟   小林昌二先生(新潟市歴史博物館館長)

それぞれの先生方より、興味深い話を伺いました。



自分の足元に、縄文時代以前からの歴史が埋まっている事に

改めた、驚きを感じます。



現在 日本各地で、焼物が造られていますが

その原点でも有る、縄文土器

ますます、興味がひかれます。




 

収集癖

2011.08.04 Thursday

ロゴ02
世の中には、色々な物を集めている方が

そんな私も、以前ブログにて

蓮華を集めていると、お話したら

大勢の方から、連絡をいただき

蓮華話に、花が咲き 世界中の蓮華事情を、お聞きし

素材・形・文様など、多様さに驚きました。

今日は、もう一つの収集を紹介です。



皆様も、何処かで一度はお世話に成った事が有ると思いますが

横浜・崎陽軒 焼売弁当 醤油入です。

瓢箪の形と、いろんな絵付けに引き付けられ

ついつい、欲しくなります。

この 「瓢ちゃん醤油入」

歴史が有り、古い初期の物は 滅多に見かけません



こちらの形は、新しいタイプ

焼物が好きで、少々 恥ずかしい収集品ですが

なぜか、捨てられず一つ一つと

引き出しに、増えて行きます。

じつは、実家に まだまだ有るのです・・・



柳家喬太郎 一席

2011.04.07 Thursday

ロゴ02
昨日は、お楽しみの落語会

会場は、三鷹市 「井心亭」 何時もながらの、大入り満員です。

午後七時の開演に合せ、六時半頃到着

100枚の座布団は、もうすぐ満席です。

今日の出演は 柳家喬四郎 柳家喬之助

そしてお目当て 柳家喬太郎師匠

ワクワクしながら開演を待ちます。



柳家喬太郎師匠 「家見舞」

続いて 喬四郎さん 「カイカン」

再び 喬太郎師匠 「猫八」

仲入りと成り

喬之助さん 「引っ越しの夢」

最後は 喬太郎師匠 「双蝶々 桜の子別れ」

午後七時から十時まで、たっぷり楽しませて頂きました!

以前より、聞きたかった 柳家喬太郎師匠のお話

三席 有りましたが、巧みな語り口にグイグイ話に引き込まれます

言葉だけで、場景や気持ちを表す落語の

素晴らしさを、改めて感じました。



何時か、茶席と落語を組み合わせた

茶会が出来ない物かと、考えております。

お楽しみに!




柳家花緑 独演会

2011.02.17 Thursday

ロゴ02


          「柳家花緑 独演会」

昨日は、月に一度のお楽しみ 三鷹市 みたか井心亭での落語会

今月は 柳家花緑師匠

会場の、みたか井心亭は お茶会なども開催出来る日本建築

畳の上には、七十枚の座布団が敷かれ

今や遅しと、花緑師匠の登場をまちます



この会場の良い所は、落語家さんの話を 目の前で聴ける事

開演五分前 今日はどんな話かワクワクです

前座の 柳家まめ緑さんの 「二人旅」 

いよいよ真打登場

まず一席目は 「出来心」

続いて弐席目 「片棒」  仲入りと成り

三席目 「愛宕山」

今回も、しっかり笑わせて貰いました!

午後七時に開演し 終わりが午後十時 あっという間の三時間

次回が楽しみです。


 

蓮華 整列

2011.01.13 Thursday

ロゴ02


            「白磁 蓮華」

今日は、私の趣味 コレクションの紹介です。

新旧問わず、蓮華を見ると欲しくなり

以前 台湾を旅した時は デパートで10個 雑貨屋さんで10個

骨董店でまた10個・・・ 気が付くと 蓮華の山が

やはり蓮華文化の発祥地 中国・台湾の物は

使い心地が大変良いです。

本の資料に、中国には 玉(石)で出来た 蓮華が有るとか?

いまだ足を踏み入れた事の無い 中国へ蓮華探しの旅

実現出来ると良いのですが。



立川談志一門会

2010.12.09 Thursday

ロゴ02


           「立川談志一門会」

今日は、立川談志一門会へ行って来ました。

場所は、三鷹市公会堂 

以前より 立川談志師匠の一席が聞きたいと思っていましたが

念願が叶いました。

談志師匠が登場すると、会場 大きな拍手に包まれます!

演目は、「品川心中」

アッという間の 30分 もっと聞きたい。

次回期待です。


| 1/1PAGES |